スキップしてメイン コンテンツに移動

羽生PA 上り

ちょっと北関東に用事があり高速道路使いました。

夕方帰宅途中に立ち寄った羽生PAで降り立ってみると・・・・

ここはどこだ??



ここはれっきとした関東地方であり、平成30年である。まさか高速道路のPAでこのような街があるなんて・・・

この場所は羽生PAなら登りや下り車線でも同じなの?と思ったんですが、確か朝下り車線の羽生PAに寄ったときは普通の大きめのPAだったぞ。

どうやらこの不思議なレトロ町は登り車線だけにあるんですね。

この企画は鬼平江戸処と言いまして、羽生PAとコラボ企画みたいです。

手っ取り早くは公式サイトへどうぞ

なるほどね。

で、普通のPA機能(トイレや食事)はできますね。お土産売り場や食べ物やがこの鬼平江戸処に入っているんです。


しかしレトロな看板です!

小腹が減ったんで団子買いました。



たこ焼きみたく、でもちょっと違う。これおいしいです。

鬼平江戸処って


名前から想像通りですが、鬼平犯科帳の再現した場所ですね。

なんで羽入PAに??


コンセプトとしては温故知新ということで現代人が忘れている大切なものが江戸にはふんだんにある・・

元気でやさしく、思い合い助け合う中での、簡素な豊かさなどなど・・・その意味では今私たちの心に江戸が旬。羽生で心のふるさとへタイムトリップして、江戸の魅力を楽しんで元気になって!っていうのがコンセプトらしい。

心が確かに洗われた。

また、ドライブの楽しさは休憩地のSAやPAでおいしいものを食うこと。江戸には豊潤な食の原点がある。この羽生PAでは江戸の伝統の味と技を継承している老舗店舗を集結、ドライブの皆さんにゆったり楽しんでもらいたい。

なんて良いコンセプトなんだ!俺は感動した!こういったイベント、建物に気軽に立ち寄れるのが高速道路PA、SAの良さでしょう。入場料もないですし。

またここは訪れて、タイムトリップし、心の安寧を充電しようと再来の約束を自身でかわしました。






コメント

このブログの人気の投稿

スーパーカブ90 最高速度

いやあビビってしまった・・・

国道でエンジン全開、

なんと90キロ巡航!!かなり振動が凄いけど、でかいバイクならニーグリップして90キロなんてたいした事無いけど、スーパーカブ90で90キロなんて・・・・

ケツは痛いし、ミラーは見えないし、

おまわりさんに捕まらないか不安で・・・

お金や場所に余裕があるなら125CC以上が良いですよ。 

まして遠くにバイクで出かける機会が多いのなら尚更。 
距離があるところに通勤するのなら尚更125以上のバイクがいいですよ。

くどくなるけど、
近場の通勤ならスーパーカブ90はオススメです。

あっと、僕のカブ90はスプロケットチューンのみで90キロ出ました!!
まあ体重が60キロと小柄だし・・・・みなさんのカブはどうかな??

スプロケットの交換について
カブ90を実際乗ってみると、

3速ロータリーミッションの為、高速巡航がうるさいのです。 

60キロ位ならまあ我慢できるのですが、(問題ないレベルです)

国道などで車と一緒に走ると、かなりうるさいし、振動で危なげなんですね。 そこでスプロケットを変えると少し楽になります。



ノーマルより1丁ほど変えるだけです。

2丁もいっきに変えると、かなり違います。 

へたすると加速に影響があるんで、1丁だけで試してみましょう。

スプロケット自体は千円前後なんで、安いけど、工賃とか入るの慎重に考えましょう。 

1丁の変化で十分体感できます。

1丁だけで、最高速度が90キロまでのびました。 

ちなみにノーマルで85キロ。 70キロ巡航が少し楽になったのを確実に実感できます。

加速ですが、そんなに変わらないです。 

そもそも1速が凄いローギア-ドなんで、

逆に多少伸びるんで1速が使えるようになって、加速が良くなった感じです。

これは絶対やって損は無いですよ。 

フロント2丁はやったことないけど、あんまり評判良くないので、1丁の変化でやってみて下さい。 

2丁の変化だとチェーンの交換も必要なため、面倒ですよ。

フロントスプロケットの方が小さくて安いのでそちらを変えてみましょう。 

フロントの交換は簡単です。 リアスプロケよりもフロントのスプロケット交換の方が効果があると思います。

フロントを1丁増やすか、リアをマイナス2丁するか、どちらかで、最高速があがるのでお試しあれ・・・・。

いきなりいろいろやらずに先…

カブ90ライトチューンアップ

やるなら徹底的にやるとさらに愛着も湧くでしょうし、
なにより快適になるでしょうね。

でも、所詮カブです。ほどほどに・・・
これが私の本音ですが、

そこでおすすめは『ライトチューニングアップ』

もちろん個性です。思いっきりいじるもよしですが、簡単にが良いと思いますよ。。。

ドノーマルでもよしですが流石に多少はいじりたいものです。手始めにドレスアップからはいかがでしょう。



カブ90のドレスアップ ベトナムキャリア
カブの定番ドレスアップベトナムキャリア。

ベトナムキャリアを取り付けました。簡単に装着できるし、なかなかかっこいいです。 ちょっとした小物をくくられますよ。





イチオシ! スーパーカブといえば、ビジネスユースで、有名だけど、いろいろドレスアップするパーツがあるんです。 スクーターにはない面白さもあるのです。

人と違うバイクも楽しいぞ!! ドノーマルだと寂しいから、自分に合ったドレスアップとかチューンをしよう。

チェーンカバー
チェーンカバーもかっこいいのにしました。


シフトレバー
他にもシフトを変えたのですが、ロータリーなんでノーマルのほうが使いやすいのでノーマルに戻した・・・残念。


チューンに良いショップ
バイクショップだと改造パーツが置いていないところも多いのです。
仮に車検があるビックバイクは、車検の問題があって、極端な改造パーツは取り扱っていない場合も多いですね。

カブ90は車検は無いのですが、(そんなのわかってる!!とのツッコミは勘弁を・・・)まあパーツがあるショップを探すのはかったるいなら、ネットでの購入がいいですね。

その購入パーツをバイク屋に持って行って取り付けてもらおう。
もちろんドレスアップ程度ならご自分で出来ますよね。

足回りなどの改造はプロに任せたほうが安心です。

おすすめカブチューンレビューサイト
スーパーカブ70で林道ツーリング


MBX125F

俺が高校生の時に乗っていた愛車の写真が出てきた。

ホンダMBX125F




シートはあんこぬきし、バックステップ装着、タイヤはヨコハマプロファイヤ。

このマフラーはノーマルだが、この後デットヒートというかなりうるさいチャンバー装着。

フロントタイヤは16インチ、リア18インチと違いがあるため非常に曲がりやすい。

しかも車重はすごく軽くて取り回しも楽。身長170センチ、体重63キロと小柄な俺には最高に扱いやすいバイクだった。

ヨコハマのプロファイヤという超ハイグリップタイヤだったため思い切り倒してコーナーをガンガン攻めまくっていた。最高の相棒だった。

バックステップを入れていたが、何度もコーナーで擦ってしまうほど攻めやすいバイク。

MBX125Fのスペック
馬力 22ps/9000rpm

最大トルク 1.8kgf・m/8500rpm

重量109kg

2サイクルなのでススがすごかった。カストロールのオイルを使っていたためあまーい香り。化学合成ではないのでススが出やすいけど回転はよく回ったよ。

チャンバーを変えたら9000回転余裕だった。

最高速度は一般道路で110キロ出たよ。おまわりさんには内緒で!なんて30年くらい前だから時効時効!!