スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2018の投稿を表示しています

証明写真機械(ボックス)の使い方

証明写真機(ボックス)を使うときの確実に守ってほしい3点をお伝えします。ちなみにとある証明写真機(ボックス)メンテナンスを職業として12年ほど働いていました。いわば証明写真機のプロです。ぜひ参考にしてください。



ところで、最近はスマホの自撮りからコンビニのコピー機で証明写真を作れるようになりました。

自分も安い(300円で4枚)からたまにコンビニのコピー機から証明写真を作りますが、どうしても駅やスーパーにある証明写真機(ボックス)のほうが圧倒的に写真がきれいです。

なのでぜひ本気度の高い企業や学校の面接に使う証明写真は証明写真機(ボックス)を使ったほうがいいと思われます。いい写真、きれいな写真のほうが、選考の時に受けがいいのではないでしょうか。

3点注意するべき証明写真機の使い方とは
1点目 まず冷静に、落ち着いてください。時間はしっかり余裕のある仕様となっております。突然フラッシュがたかれて、目をつむってしまったなんて懸念も今の証明写真機にはありません。落ち着いてじっくりアナウンスが流れるため、それに従って操作するだけです。それだけ。あと軽く顎を引いてくださいね。椅子の高さも指示の通りに正面の丸枠に合わせればいいのです。


2点目 正面ガラスは指紋でべたべたしていたりは無いですか?よくこの正面ガラスは触られるんです。指紋でべたべたしていて、それを気にしないで撮影したらどうなるでしょう。顔に白いボケが映り込んで最悪です。まあ大抵そんな写真でしたらクレーム対象となるのでしょうが、めんどくさいですよね。だったらまずガラスを確認して汚れていたらその写真機を使用しない、もしくは、ティッシュペーパーで汚れをふき取ってください。
それだけで格段に写真の質が高まります。

3点目 陽の光が下の床から映り込んでいませんか?カーテンがありますが、ちょうど陽の光が入り込んでくる時間帯や設置場所の位置関係から、床がテカってしまい、ローライト過多状態となり、フラッシュバランスが崩れて写真移りが悪くなってしまうことがあります。また色合いも全体に青っぽくなり、本来の写真と全然違くなってしまうという要因となるのです。

本来はこのようなローライト過多状態で写真調整をしておらず、イレギュラーな状態となります。その状態で写真撮影は極めてもったいないです。ある程度高い金額を出してこの品質かよ??って残念な…

伊香保おもちゃと人形自動車博物館

伊香保おもちゃと人形自動車博物館の入り口はテディベアが乗ったシトロエンパラスがお出迎えしてくれます。


国内を代表するなつかしいおもちゃやお人形、昭和の街並みを再現したアミューズメントスポット。入り口でお金を払うとキューピー人形がもらえます。無地なので、自分で色を塗ります。塗る場所があるのですが、ちょっと混んでいました。

まあ無地のキューピーは自宅で飾ってあります。キューピーちゃんはどうするかはお好きに決められます。

どうやらここは私設みたいですね
私設では年間入館者数ナンバーワンということです。

ここにあるチケットは割引チケットです→割引チケット詳細ページ

1枚で5名様まで100円割引されます。

ちなみに入館料一般で1080円、中高生860円、小学生430円です。価値は最高にあります!ぜひ楽しみましょう。年中無休。朝8時30分から!
駐車場完備。無料でした。

昭和レトロ館
圧巻は昭和に走り回っていた車たち。もーここだけでも興奮度マックスです。あと、駄菓子屋横丁は何とも言えないノスタルジーな雰囲気になります。

マジンガーZもありました。



この掃除機や周りの家電はみんな50年くらい前の物ですが、懐かしいですね。



ピンクレディーのアイテムも!


この洗濯機って俺が子供のころ使っていたやつと似ている!というか、みんなこんな形だったような。手で回す雑巾絞りもついている。





自動車博物館
軽自動車から一般車、スポーツカーと3Fに分かれています。ミニクーパーエリアもあります。ちなみにミニクーパーエリアは撮影禁止ということでした。

この自動車博物館にはなんと藤原豆腐店も再現されており、86トレノもありました。RX7もあり、すごいです。




幻の名車トヨタ2000GTもありました!なんという!



このバックスタイルが本当に50年前なのか!とも思えるほどのすばらしさ。
その他こんな懐かしいスバル360があったり、サニーのレースバージョンがあったり。



とにかくたくさんのレアな車があり、エンジンとかも見せているものもあります。マニアは泣いて喜ぶミュージアムです。Z432はエンジンルームが見られます。

一般ファミリーカーもあります。我が家の父親が乗っていたまさにこの色のコロナマーク2


車好きなら2時間はここで楽しめます。
売店は?
レトロなアイテムやお菓子も買えますし、テディベアコーナーでは販売も…

羽生PA 上り

ちょっと北関東に用事があり高速道路使いました。

夕方帰宅途中に立ち寄った羽生PAで降り立ってみると・・・・

ここはどこだ??



ここはれっきとした関東地方であり、平成30年である。まさか高速道路のPAでこのような街があるなんて・・・
この場所は羽生PAなら登りや下り車線でも同じなの?と思ったんですが、確か朝下り車線の羽生PAに寄ったときは普通の大きめのPAだったぞ。
どうやらこの不思議なレトロ町は登り車線だけにあるんですね。
この企画は鬼平江戸処と言いまして、羽生PAとコラボ企画みたいです。
手っ取り早くは公式サイトへどうぞ
なるほどね。
で、普通のPA機能(トイレや食事)はできますね。お土産売り場や食べ物やがこの鬼平江戸処に入っているんです。

しかしレトロな看板です!
小腹が減ったんで団子買いました。


たこ焼きみたく、でもちょっと違う。これおいしいです。
鬼平江戸処って
名前から想像通りですが、鬼平犯科帳の再現した場所ですね。
なんで羽入PAに??
コンセプトとしては温故知新ということで現代人が忘れている大切なものが江戸にはふんだんにある・・
元気でやさしく、思い合い助け合う中での、簡素な豊かさなどなど・・・その意味では今私たちの心に江戸が旬。羽生で心のふるさとへタイムトリップして、江戸の魅力を楽しんで元気になって!っていうのがコンセプトらしい。
心が確かに洗われた。
また、ドライブの楽しさは休憩地のSAやPAでおいしいものを食うこと。江戸には豊潤な食の原点がある。この羽生PAでは江戸の伝統の味と技を継承している老舗店舗を集結、ドライブの皆さんにゆったり楽しんでもらいたい。
なんて良いコンセプトなんだ!俺は感動した!こういったイベント、建物に気軽に立ち寄れるのが高速道路PA、SAの良さでしょう。入場料もないですし。
またここは訪れて、タイムトリップし、心の安寧を充電しようと再来の約束を自身でかわしました。





トヨタコロナマーク2 ハードトップ

コロナマーク2のハードトップはすさまじくかっこいいです。

父親がずっと乗ってまして、オールペイントなどしたりかなりいじっていました。

この車はサスペンションもダブルウィッシュボーン搭載のかなり凝ったもので、豪華な車でした。

ちなみにどうしても見たくてコロナマーク2ハードトップに会いに行きました!

ここはどこでしょう↓


ここは群馬県の伊香保おもちゃと人形 自動車博物館です!
夏休み行ってきまして、このコロナマーク2が見れたことが大感激でした。
実際に撮った写真ですが、もうそれこそたくさんの旧車があり、車を見るだけでも飽きません。1日見ていられます。それほど旧車マニアの人だったら大喜びの場所となります。
まあ横のコロナマーク2初代だったりチェリーだったりも最高に懐かしいのです。ぜひ旧車ファンは足を運んでください。ぜひこの経営を観光で支えていきたく勝手に思っております。
夏休み結構混んでました。駐車場も満車になるくらいでしたから。3時間くらいいましたが、家族がいる関係上車エリアは2時間くらいの滞在でした。
コロナマーク2ハードトップ
実際に乗っていた記憶を思い出すと、 今の車と比較できないけど、とにかくあの形が皆さん好きなんでしょう。 そもそも旧車マニアは乗り心地なんか気にしていません。
親父の乗っていたマーク2は4枚ドアのハードトップでしたが、当時4人家族の我が家で後部座席は私と兄が載ることがほとんどであり、子供であったため窮屈さは感じておりません。ただ、今実車を伊香保でじっくり見ると後ろは案外狭いねと感じますね。写真でもそう思うはずです。
しかし、もうこの車はどこ探しても売ってる気配ないですね。もちろん誰かが乗っていて、手放すタイミングが合えば買えるのでしょうが。
しかしこの年代、すなわち1972年前後はハードトップが流行りましたね。
似た形の代表車として、 セリカLBブタ鼻ローレル(かっこいい!)スカG
あたりでしょう。この3台プラスマーク2ハードトップはハードトップの神的形と勝手に思っております。

イケア立川のレストラン モーニングはオトク?!

時間があるときはいつもお世話になっているイケア立川のレストラン。モーニング狙いです。

近いですし、広々としたレストランはのんびりできます。

ちなみに朝早いので駐車場はどこでも止められます。いつもの場所に駐車。

朝早く冬は空気が澄んでますので、富士山が良く見えます。写真じゃ富士山見えないか?!



ど真ん中に富士山がなんとか見えますね(;・∀・)

イケアレストランのモーニングって?

イケアレストランが実施しているモーニングタイムで、平日9時30分、土日は8時30分から利用できます。
土日の8時30分から30分間、コーヒーは無料で飲めるのも魅力です。でも30分以上居ますし、そもそもコーヒー以外にもいろいろ楽しみたいです。また、イケア会員ではドリンクバーがたった60円で利用できるので、8時30分の無料タイムは気にしたことはないですけど。イケア会員じゃない人は120円です。ちなみに。

モーニングのおすすめは
これは個人的になるけどフライドポテトですね。安いし、ボリューム満点。あとカレーライス。たった99円です。具は溶けてる?入っていない模様。


家族3人でたらふく食べて2000円ちょっとなのでリーズナブルですね。
チーズケーキだったり、ワッフルだったり、外せないクロワッサンだったりとたくさん食べました。
難点はドリンクバーのカップが紙コップなところ。
他のを飲むときは水ですすいでからドリンクインするんです。めんどくさいですね。水をすすぐところはドリンクサーバーにある水。ここ何とかね。
専用のすすぐところがあるといいんだが。でもお店の人がそう言っているんで間違えありません。
って言いながら腹いっぱい。イケアストアで定例買い物で今日一日終わりました。