スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

血液を洗う

最近の投稿

働きたいのに仕事がない

どのような状況なのか人それぞれで打開策も人それぞれなのは前提としてあるのですが、根本的な部分ではたった一つの方法で働きたいけど仕事がない!という悩みは消え去ります。


まず置かれている立場は考えられる限りでは以下のようでしょう。


からだの問題で働きたくても働けないやりたい仕事がないので仕事がない(労働意欲あり)主婦が制約が多くてなかなか働けない(保育園がないなども含む)通勤圏内に働く場所がない年齢が高くてなかなか採用されない前科があってなかなか世間の目が厳しい

これらに当てはまるのではないでしょうか?

しかし、どんな人にも当てはまる解決策は1つなのです。それは・・・

思考を変える

これだけで大体の悩みは解消するでしょう。なんだそりゃ・・と思われますでしょう。しかし事実、

からだの問題で働けない。このような深刻な悩み。もちろん本当に体が不調で働けないという場合もあります。その場合は働いちゃダメです。

しかし、命に及ばないけど、体の問題で仕事ができないという場合は、そのような機関があるため、門をたたいて仕事を斡旋してもらうことで仕事に就くことができます。こういったサイトがあります。

これは厚生労働省管轄の難病患者の就労支援を行うサイトで、国を挙げて支援しています、このような機関は積極的に利用するべきです。

これも一つの思考を変えるということです。

つまり、どんな状況でも国が受け皿を用意しているという認識をもって、「自分なんかだめだ。。。」といったマイナス思考を捨て去るべきです、就労意欲があれば、国が何とか受け皿を見つけてくれる。だから頑張ろう。

このようにまずは不安を払しょくして、ガンガン権利を利用して、前に進みましょう。

これと同様、例えば子供が小さくて保育園が決まらずなかなか仕事ができないという人も、自宅でできる仕事を探してみる。

今は在宅ワーカーというのが定着しつつあります。積極的に利用して旦那さんの手助けをしてください。

また、待機児童問題も国が積極的に動いてくれています。もちろん順番もあり、すぐに待機が終了するとは言えませんが、在宅ワークでも探してつなぐという柔軟な考えも必要となってくるでしょう。ここもメンタルの部分ですね。

通勤圏内に仕事がないという場合も柔軟な考えをもって職探ししてみてはいかがでしょうか?

例えば、最近はグーグルマップ優秀ですよね。家の近所の地…

オスプレイが横田基地を往来!ルートは?

オスプレイが最近毎日我が家の上空を飛来しております。北から南へ、南から北へ・・・

うちの真北2キロ先に横田基地があり、我が家の上空をギリギリかすめる感じでオスプレイが横田基地に入ります。ちょうど高度を下げて着陸態勢になる位置に我が家があり、窓からはっきり見えます。



ちなみに去年10月にトランプ大統領がのったジャンボがこんな感じで飛んできました。

エアフォースワンだったかな。2機飛んできたなぁ。懐かしい。



で、オスプレイの飛行ルートだが、ほぼ定例として
南から横田基地に入るルートが非常に多い。

つまり横須賀の米海軍横須賀基地から来たものと思われます。ちょうど南南東方面から我が家をかすめて横田基地に着陸するため最近は横須賀から来ているのでしょう。事実、横須賀にオスプレイが飛来しているというたくさんの情報もありますし、横田基地にもたくさんのオスプレイが入っています。

あと、八王子の公式ページでは岩国基地から横田基地へ横田基地から岩国基地への往来を記載しております。岩国は自衛隊と米軍共同利用しており、横田基地と同じような感じです。

横田基地をメインで保有する瑞穂町の基地関連のページはこちら
最新情報アンド正しい情報→瑞穂町公式

横田基地も米空軍だけと思われますが、JASDFといって(ジャパンエアーセルフディフェンス)という航空自衛隊も入っております。

ちなみに横田基地の滑走路が見える某超大手企業でおいらは働いておりますので、オスプレイが至近距離で見えちゃいます。とりあえず内緒だけどわかる人はわかるかな・・・

滑走路でオスプレイがホバリングしているのも間近で見れました。


オスプレイの夜間飛行は?
完全にオスプレイの騒音を受けている住民として、夜10時くらいまでは結構飛んできますが、それ以降はオスプレイは飛行していないと思います。朝も早朝とかは見たことありません。

あと、オスプレイの騒音ってそんなひどい音じゃないんです。本当に真下に居ますが、(高度も相当低い)あの低いプロペラ2機が回る少々不気味な回転音がする音で、C130型より静かです。ジャンボジェットよりはるかに静かです。ヘリコプターの音に近いですね。ヘリコプターより2倍ほど早く通り過ぎるようでヘリコプターよりうるさい音が短いですね。

オスプレイはなぜ嫌われる?
オスプレイは墜落とか様々な事故を起こしております。これだけあ…

那須動物王国レビュー!

那須動物王国へ行きました!

宿泊先の那須研修センターから15分くらいで着いたので、那須動物王国行くために宿泊するにはいいかもしれませんよ!

あと、俺は知り合いから保育園で配っていた割引券があったんで、もらっておきました。

お子さんが保育園とか行っている場合もらえるかもしれません。

入園料が確か割引なしだと大人2400円くらいだったと思われます。俺たちは割引でいくらか忘れた!かみさん任せだったんで・・・すんません。

でお盆シーズンで結構混みあいますね。開店同時くらいに駐車場イン。とりあえず待ち無し。

新施設のカビパラが見れる露天風呂に入ろうと思ったんですけど、混んでいるのと、夏で暑いためお風呂に入る気もしなかったですね。もうちょい涼しいなら本当に気持ちよさそうですが。

受付済ませてすぐ見れる動物はレッサーパンダ!


かわいいですね。なんでも赤ちゃんレッサーパンダが生まれたそうで、今年の秋に公開だそうです。

また、那須動物王国といえばカピバラですね。


実際に触ったんですが、毛が硬いですね!でも気持ちいいです。んー癒される。

結構人懐っこいですね。人に擦り寄ってきます。

池で泳ぐ姿が何とも言えんです。

カピバラに対しては那須動物王国は目玉動物の位置づけでして、カピバラを見に来る人多いですね。当然我々家族もカピバラゾーンに1時間ぐらいいました。

カピバラに似ているマーラというのもいます。ちょっと毛並みが違いました。

那須動物王国かカピバラもそうですが、アルパカも有名ですね。


居ました!アルパカ!なんか抜けた感じですね・・・結構声が大きいです!


園内は広いです。バスやトラクターバス、リフトがあります。これはトラクターバスですね。バスがないと疲れちゃいますよ。ちょっと待ちますが、タイミングよければすぐ乗れます。

バードパフォーマンスショーはかっこいいです!

鷹や鷲は人の言うことを聞くそうで、しっかりと調教師??の言うことを聞きます!なかなか感心しました。スゲー!写真撮るの忘れるほど見入っていましたけどね。

ハヤブサ?かな。すごい勢いで調教師に突っこんできますが、すれすれを超高速飛行していきました!かっこいい。



定番のラクダ



ペンギン。


ビーバー!


高台からの風景

どうですか!丸々1日楽しめますよ!ぜひ動物と触れ合いましょう。

子供たちも大満足でした!


那須町野外研修センター体験談ブログ記事!キャビン編

那須町野外研修センターに行ってきました!

泊まったところはキャビンと言われる建物です。




この那須町野外研修センターにはテントとバンガロー、キャビンという宿泊棟があります。

キャビンは少々大きめのバンガローと思っていいでしょう。

http://go-and-joy.com/campsite/

我が家は6人の大所帯なのでキャビンへ泊りました。

ちなみに
テントサイトはテント持参、レンタルとお好みで利用可能です。

那須町野外研修センターのキャビンとは
6人まではバンガローでいいのですが、広々と泊まりたいためキャビンにしました。

こんな広いです。



括りつけのはしごでロフトに行けます。ここ4人くらい眠れます。



さらに2段ベッドは6人分用意されているので合計10人眠れます。実際はもっと眠れそうです。

天然目のテーブルが2個中央に置いてあり、談笑を楽しめます。

トイレですが、このキャビンには設置されており、洗面もありますので、顔洗ったり歯を磨いたり便利です。



電源コンセントはトイレスペースにあるため、延長コードを持って行くと便利でオススメ。もちろん鉄板プレートなど利用禁止です。あくまでも携帯の充電とかに使ってください。

室内では料理など禁止ですので。

あと夏場は扇風機を持参するといいですよ。エアコンが無いため、さすがにこの猛暑で日中は暑いです。扇風機ぐらいで暑さはしのげますが、扇風機がないとやはり辛いです。

窓も開くし、網戸もあるので開けると夜間はそれなりに涼しいですが、日中の暑さをしのぐために扇風機持参しましょう。管理人に確認はしていないけど扇風機ぐらい大丈夫でしょう。

キャビンの玄関でレンタルしたBBQ用具を使ってBBQは可能です!
まあせっかく炊事棟があるんで、混みあっていないなら炊事棟でBBQすればいいと思いますけどね。

基本24時間管理棟に人がいて、何か困ったときは対応してくれます。

コインシャワーもあります。

BBQのレンタルもありますが、紙容器や食材は麓のスーパーで買い出ししたうえで那須町野外研修センターに到着しました。食材の販売もありますが、やはり安価で抑えるために食材用意は大事です。

本当に近くにスーパーとかないので、早めに食材調達しましょう。これで右往左往したのは俺です・・・

注意
上記で伝えた、室内での調理は禁止、大電力発生の家電は利用禁止。あとは案外規則が…

河口湖自動車博物館

古いレトロな車が大好きで、さらに昔のスーパーカーブームを思い出したく、河口湖自動車博物館へ行ってきました。

何と開催は毎年8月のみ・・・

早速8月1日に行ってきました。11か月は休業ということですね・・・
どうやって経営してるのかな?まあいいや。

少々わかりにくい場所ですが、この辺はペンションやら、別荘でたくさんのお金持ちの人?が夏を楽しんでいる場所ですね。

おいらは貧乏の極みですが、このような高級な地へ足を踏み込んでしまいました。なんてね、



で、早速入り口に到着、駐車場は無料で、その駐車場だけでもいろいろな野外展示されている飛行機や古い車が見れます。

写真撮影はスマホだけで、カメラやビデオカメラといった本格的な機材では撮影禁止となっています。なので今回はあまり写真をブログでアップしません。



メイドインアメリカのC46カーチスがあった!バカでかいですね、これで5人しか乗れないらしいのです。



その他ボンネットバスやボンネット消防車など無料で見られます。でもやはりお金を払って中に入ってください。すごいレトロな車、スーパーカーも見れます。





あのランボルギーニカウンタックまで展示されていますし、フェラーリ512BBも、デイトナも、F40も!

さらに昭和初期の自動車までもあります。世界初のベンツ第一号車やT型フォードがあったり、チョットよだれが出ちゃいます!



車自体に触れることはできないのですが、かなり興奮しましたね。スバル360や、オート三輪もあり、ホンダSもあります。

レトロなたばこ屋のエントランス部分もあり、超懐かしいです。
あと受付には大昔の電話もあります。

隣接する河口湖飛行館には沢山の昔の飛行機があります。今回お金の都合で自動車博物館だけでしたが、中には零式戦闘機や一式戦闘機ハヤブサがあったりするので、航空機マニアにはたまらないでしょう。

自分は航空機の業界で働いているため、中に入りたかったのですが、ムムム。貧乏ゆえ我慢しました。

入館料は飛行館と自動車館は別々料金です。

大人1000円子供500円です。子供は中学生以下(15歳以下)



トミカ honda スーパー カブ

カブ乗りとして念願だったスーパーカブのトミカ出ました!速攻で買いました。子供用と言いながら自分のために買いました。


これはカブDXですね、テールランプやヘッドランプが丸いです。

なお自分が乗っていたカブはカスタムでヘッドランプが角形でテールランプも角形。
関係ないけどカブDXは3速ロータリーミッションでカスタムは4速ロータリーミッション。エンジンの高速性能がカスタムのほうが上だったな。

しかし現行のスーパーカブはなんと50CCもすべて4速ロータリーミッションでさみしいことに70CCと90CCが姿を消し、小型車両は110CCのみとなっていた!

110CCなら買ってみたい!実車ね。

ということは、このトミカのスーパーカブは50CCか110CCのどちらかだろう。排気量では分けていないのでどっちでも対応可能ということだろうか。

トミカ honda スーパー カブレビュー!
まずイマイチなところはハンドルが動かない。固定型。まあそれは仕方ないだろう。ヘッドランプやテールランプのクリア部品はすべて塗装となっておりクリアパーツは使用していない。



良いところは安いところ。300円ちょっとで買えるし、メタルパーツメインなので重量感もある。スタンドで立てられるところも良い。
タイヤはゴムパーツを使ったおり、ここも好感度高い。



作業パソコンの横にちょこんと飾っているが、何とも癒される。
さて、トミカも買ったし、お金貯めて110CCの新型カブ買うために貯金しよう!